HOME >> 学会のご案内 >> 新代議員募集要項

新代議員募集要項

(定款・施行細則の抜粋を以下に記載)

立候補を希望なさる先生は、こちらの代議員申請書(PDFファイル)をプリントしてご記入の後、学会事務局まで申請書をお送り下さい。

一般社団法人日本消化器癌発生学会 事務局住所

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-11-15
UEDAビル6F
株式会社クバプロ内
TEL:03-3238-1689
FAX:03-3238-1837

一般社団法人日本消化器癌発生学会定款(抜粋)

第三章 社員
第17条 代議員の定数
代議員は100名以上250名以内とする。
第18条 代議員の選出及び代議員会
代議員は、原則として満3年以上継続した正会員の中から募った候補について、
役員選考委員会で分野別などの考慮を加えて審査、選出し、理事会の決議を経て、
社員総会(代議員会。以下同様)の承認を受け選出する。

一般社団法人日本消化器癌発生学会定款施行細則(抜粋)

第三章 代議員の選出
第4条 代議員の選出資格
代議員の選出資格は、原則として以下の各項のいずれをも満たすものとする。
(1) 満3年以上引き続き本学会正会員であること。
(2) 会費を完納していること。
(3) 消化器癌発生に関する学術論文があること。なお一編は外国語論文であることが望ましい(共同著者も可)。
但し、上記の条件を満たさないものでも、学会に多大な貢献がある者、若しくは消化器癌の発癌・進展に関する研究に大きな業績のある者に理事長の推薦により代議員の選出資格を与えることができるものとする。

第5条 代議員候補者
(1) 代議員候補者は別に定める申請書類を本会事務局に提出する。
(2) 代議員候補者とは、上記の条件を満たす者で、かつ本会代議員2名の推薦のあるものとする。

第6条 代議員の選出
代議員の選出とその審査は、通常総会時の年1回とし、申請書類の提出期限はその2か月前までとする。


PAGE TOP