HOME >> 研究プロジェクト >> 理事長直轄プロジェクト

理事長直轄プロジェクト

日本消化器癌発生学会 理事長直轄プロジェクト特別推進研究
「発癌・進展におけるゲノム・エピゲノムの最新のトピックス」の研究発表会について

令和2年2月15日(金)に徳島大学病院 藤井節郎記念医科学センター(1F:センターホール)にて一般社団法人日本消化器癌発生学会理事長直轄プロジェクト特別推進研究「発癌・進展におけるゲノム・エピゲノムの最新のトピックス」の研究発表会が行われました。

まず最初に、金田篤志先生(千葉大学大学院医学研究院 分子腫瘍学 教授)に基調講演をいただき、続いて4名の委員から、最新のご発表をいただき、活発なディスカッションが行われました。発表の後、島田光生理事長から、プロジェクト委員への委嘱状の授与とともに、懇親会が行われました。

集合写真 集合写真

プログラム

開会の辞 15:00〜15:05
島田 光生 (日本消化器癌発生学会 理事長/徳島大学 消化器・移植外科学 教授)
基調講演 15:05〜15:35
演者 : 金田 篤志 (千葉大学大学院医学研究院 分子腫瘍学 教授)
司会 : 居村 暁 (徳島大学 地域外科診療部 特任教授)
理事長直轄プロジェクト発表 15:40〜16:50
司会 : 森根 裕二 (徳島大学 消化器・移植外科学 准教授)
「食道胃接合部がんの起源細胞を予測するDNAメチル化マーカーの開発」
張 春東 (国立がん研究センター研究所 エピゲノム解析分野)
「胃癌におけるT cell inflamed gene expression signatureを用いたphenotypeの解析」
中村 健一 (静岡県立静岡癌センター 胃外科)
「胃がんのがん関連線維芽細胞における高発現遺伝子SAA1の同定」
安川 佳美 (国立がん研究センター研究所 エピゲノム解析分野)
「肝内胆管癌における腫瘍内不均一性と進化の過程の探求」
北川 彰洋 (九州大学病院 別府病院 外科)
閉会の辞 16:55〜17:00
島田 光生 (日本消化器癌発生学会 理事長/徳島大学 消化器・移植外科学 教授)

PAGE TOP